直線上に配置

石巻小学校の歴史

 学校としての歴史は、明治6年創立の八名郡神ヶ谷(かみがや)学校までさかのぼることができます。玉泉寺や広福寺で開校しましたが、学校らしい形をととのえたのは明治13年頃だと言われています。その後、制度改革、町村合併等による学校の合併、校名変更などを経て今日に至っています。

明治6年 ○八名郡第9中学校区内第40番小学校 神ヶ谷学校として創立。
○神ヶ谷の広福寺、金田の玉泉寺とを、各1年ごとに交代して校舎を使う。
明治12年 ○八名郡第34番小学校 三輪小学校と改称。
明治13年 ○校舎新設(三輪字寺前)
明治20年 ○各町村の自治制により神ヶ谷は、玉川学校に合併される。
明治21年 ○八名郡三輪村立三輪尋常小学校として改称。
明治40年 ○町村合併のため八名郡石巻村三輪尋常小学校となる。
大正元年 ○敷地拡張、校舎改築の落成式、東校舎改築、増築など。
大正8年 ○農業補修学校を付設。
大正15年 ○八名郡石巻村立三輪尋常高等小学校と改称。
昭和16年 ○八名郡石巻村立三輪国民学校と改称。
昭和18年 ○職業科を付設。
昭和22年 ○八名郡石巻村立三輪小学校と改称。
昭和26年 ○完全給食の実施。
昭和30年 ○新校舎落成式、八名郡石巻村豊橋市に合併。豊橋市石巻小学校と校名を改称。
昭和42年 ○鉄筋2階建て新校舎が完成する。
昭和45年 ○校舎増築3階建て工事竣工式(普通教室3、準備室1)。
昭和46年 ○岩石園完成。
○校舎増築工事竣工式(普通教室3)。
○全教室にテレビ設置。
昭和47年 ○プール完成竣工式。
○校舎増築工事竣工式(普通教室3)。
昭和48年 ○特殊学級設置(1学級)。
昭和49年 ○体育館新築、校舎増築(普通教室3)。
○飼育小屋完成。
昭和50年 ○観察池完成。
昭和51年 ○温室完成。
○校舎増築竣工式(普通教室2、特別室1)。
昭和55年 ○どんぐりの森完成。玄関庭石完成。
○体育遊具完成。(石巻サーキット)
昭和58年 ○校舎増築竣工式(普通教室2、工作室1)
昭和59年 ○運動場夜間照明完成。
平成5年 ○学校花壇設置。
平成12年 ○コンピュータ室整備。
平成14年 ○特殊学級新設。野外劇夜間上演始まる(3年間)。
平成16年 ○国際学級新設。

※「地域と歩むいしまき」(昭和60年石巻小学校発行)を参考にさせていただきました。


直線上に配置